凶暴な虫はプロに任せよう|スズメバチ駆除の方法とは

紳士

自力で駆除してみよう

主婦

最近、駆除専用のグッズも豊富に販売されているので、一般の方でも自力でアリ駆除ができるようになって、利用する方が増えています。アリは殺虫剤や毒餌を使って巣ごと駆除した後、食べ残しや生ごみの処分を徹底して、アリがこないように心がけましょう。

Read More

シロアリの駆除の方法

しろあり

個人でシロアリ駆除を行う場合は、まずは床下に潜り、木部を叩いてみて、音の響きが違う場所がないか点検を行いましょう。音が軽い場所はシロアリの巣となっていることが多いので、市販の駆除用木部乳剤を散布しましょう。また念のために、水廻り周辺の床下土壌にも、乳剤を散布しておくと良いでしょう。

Read More

身近で危険なハチに対処

蜂

アシナガバチは、スズメバチよりは攻撃性が低いものの、人の生活圏に巣を作るため刺される危険性があるハチです。自力で駆除する場合は春先、巣がまだ小さく働きバチが少ないうちに行うとよいでしょう。巣が探せない、高所や狭い場所で対応できない時は、無理をせず駆除業者に依頼しましょう。

Read More

凶暴な蜂の対応

蜂

天敵の存在

公園から住宅地など、至る所で遭遇する可能性が高いのがスズメバチで、毒針を持つ大型の蜂でもあるため、スズメバチ駆除業者が活躍しています。攻撃的な気質であるのが特徴で、濃い色に警戒する習性があるため、むやみやたらに駆除・退治することで刺され、アレルギーを起こす危険性も挙げられます。この場合、迅速に病院へ行くことが大切です。スズメバチも様々な種類に分けられ、オオスズメバチ・ヒメスズメバチを筆頭に、キイロ・コガタ・チャイロスズメバチまでの大小異なる大きさが生息しています。スズメバチ駆除を容易に行うには、天敵の活躍に任せることも手段の1つです。例えば、クモやカマキリ、初期段階での巣づくりでは女王バチが単独で活動しているため、個人ではその時も狙い目で、凶暴化したアリも脅威になります。

身近な相談場所

凶暴なイメージが根付くスズメバチですが、刺激を加えなければむやみやたらに攻撃してくることは少なく、警戒しながら退散するのがポイントです。威嚇の目安となるのが、カチカチと顎を鳴らす・ブンブンと羽音を立てるなどです。スズメバチ駆除では巣の観察が優先で、巣がある場所・大きさから蜂の種類が判断でき、危険度や対処の目安にできます。最も身近に対応してくれるのは、役所です。行政によって一概に言えないものの、スズメバチ駆除業者を紹介してくれるだけではなく、駆除用の道具類の貸し出し、業者に依頼した際の費用補助も行っています。また、アドバイスや行政の係員が対応するケースも地域によって挙げられ、賢く利用するべきです。しかしスズメバチや巣を見つけた場合、不用意に近付かないことが最も大切です。スズメバチ駆除の正しい知識と充分な装備で対処する専門家に一任するのが得策でしょう。駆除業者はスズメバチ駆除に適した防護服を着用して、スズメバチを最も刺激しない方法で駆除剤を散布します。業者の所有する殺虫剤の効果は絶大で、スズメバチでもばっちり駆除できます。早期に駆除を行ないたいと考えているならば、積極的に利用すると良いでしょう。