シロアリの駆除の方法|凶暴な虫はプロに任せよう|スズメバチ駆除の方法とは

凶暴な虫はプロに任せよう|スズメバチ駆除の方法とは

男性

シロアリの駆除の方法

しろあり

シロアリ発生の点検方法

シロアリは、家の土台となっている木部を好んで食べる為、シロアリ駆除の対応が遅れてしまうと、確実に家の寿命は短くなってしまいます。半年に一度は必ず床下に潜り、実際に土台の木部に触れてみて変化がないか確認を行うようにしましょう。また春から夏にかけて、家の中や周囲で羽蟻を頻繁に見かけたら、すぐに床下を点検しましょう。そして歩く度に床が軋む、浮いたように床が揺れるといった場合にも、床下の点検が必要となります。点検の仕方として、シロアリは木部を外側のみ残し、内部だけを重点的に食べる傾向にありますので、目で見るだけでなく木部を叩いてみて響く音をしっかりと聞くようにしましょう。内部が食べられている場合は軽い音がすることが多く、明らかに他の木部とは響く音が異なります。点検によりシロアリを発見、または木部に変化が見られた場合は、早期に業者にシロアリ駆除を依頼するようにしましょう。

市販の乳剤での駆除の方法

業者に依頼せず、個人でシロアリ駆除を行う場合は、シロアリの巣を見つけ壊滅させることが最優先となります。シロアリが巣を作ることが多い場所とされているのが水廻り周辺です。床下を点検する際には、キッチンやお風呂場、トイレといった水廻り近くの床下を念入りに点検すると、巣を発見しやすいとされています。個人でのシロアリ駆除の方法として、まずは床下の木部の変化に気づいたら市販の木部乳剤を散布しましょう。そして念のために、水廻り周辺の床下土壌に、市販の駆除剤などを散布しておくことをお薦めします。これらの駆除方法を行った後も、定期的に床下の点検は行うようにして下さい。乳剤散布後、別の木部に新たに異常が現れた場合は、巣が土壌の深くだったり、発見しにくい場所にあるケースが殆どですので、業者に依頼することをお薦めします。